忍者ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 2019 / 01 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



嫁さんが録画しておいた花まるマーケットで、宮崎名物の「肉巻きおにぎり」が紹介されていた。クックパッドでも約80のレシピが出てくるとのことで、クックパッドの本社(が、あるんだね...)で実演。意外と簡単そうなので、今日のお昼に決定。ホンモノは、豚肉らしいですが、今日はリッチに牛肉で。

約30分ほどで完成。型くずれもせずうまくできました。
が、既に狙われています....(¨;)

PR


入社して、1ヶ月の給料を貯めて買ったTV(MITSUBISHI 25C-EX1)がとうとう壊れてしまいました。昼間、嫁さんと、息子が「ウチくる?!」を見ていたら突然プッツンと消えたようです。
帰ってみてみると、主電源は入っているのにスイッチが入らない。しばらく放置して電源SWを入れると数分はついているのですが、突然プッツンと切れてしまいます。

TVは、地上波放送が終了し、TVの機能が充実して、値段がこなれた頃を狙っていたので、予想外の展開になりました。買い物がてらカタログを持ち帰り、見比べましたが、東芝のREGZA 42Z8000に決めました。嫁さんの「速やかに必要」の一言で、通販で注文。早ければ木曜には届きます。

で、それまで何とかTVを見たいとのことで、ウチの居間には、PowerMac G5が鎮座しております。コンバーター経由で、CATVのSTBを接続したんですが....アナログしか見られない(T_T)



決して3分でできあがらない、3分クッキング。
もう、この番組も超長寿番組ですね。

結構カッコイイ(と思っている)CMとは、対照的に、落ち着いたお料理番組です。


で、土曜日の昼下がり、チャンネルをポチ、ポチと押している間に目についた

「バイキングカレー」

チキンカレー+素揚げ夏野菜

の組み合わせ。

今日の夕食はコレに決定です。


まず、レシピをネットでチェック。

まず、チキンを塩こしょうと小麦粉下ごしらえし、フライパンで焼きます。

焼けたチキンを鍋に移し、次にタマネギとニンニクを炒め、鍋に移します。

次に湯むきし、角切りにしたトマトのフライパンで炒め、鍋に移します。

鍋に水を足し、コンソメを1個入れて20分煮込みます。

市販のカレールーを1個とありますが、独断と偏見で4個投入。

これでできあがりです。 酸味の聞いたマイルドなカレーです。

これじゃ、バイキングになりませんので、お好みの夏野菜を素揚げしたものを

トッピング。   で、完成です。意外と簡単です。


">

宮崎県のイチオシといえば、知事さんみたいになっていますが、この時期の名産の一つといえば完熟マンゴーでしょう。今年のGWの帰省土産にも奮発して2個入りセットを持って帰りました。(うち、1個は義理の弟がほぼ1人で完食したとか)
いかんせん、値段が値段だけにそうそう口に入る物ではありません。スーパーで見かけるものでも1個2000円〜という感じです。
が、先日980円なるマンゴーを発見したのです。傷物かとおもいきやそうでもなさそうです。ラベルをよく見てみると沖縄産の表示。まぁ宮崎産の半値だし、嫁さんも食べたことないというので買って帰りました。冷蔵庫で冷やして割ってみるとまさに完熟。あの濃厚な風味が漂います。高級品ですが、いい物はいいですな。




今日は、嫁さんが買ってきた「レタスクラブ」という雑誌に載っていたレシピで作りました。
まず一品目は、じゃがいものガレット。
ジャガイモを千切りにし、ザルに上げておく。
みじん切りにしたタマネギをバターで炒め、その後、合挽肉を加え、塩、こしょうで味付け、小麦粉をまぶして炒めたら、取り出す。
フライパンに油をひいて、千切りしたジャガイモの半量を敷き詰める。その上に取り出しておいた挽肉をのせ、残りの千切りジャガイモをのせる。
これを焼くだけです。雑誌に載っていた写真より焼き目が付きませんでしたが、ふわっとしたジャガイモとカリッとしたジャガイモの食感がGood
ビールのつまみには最高のメニューです。


もう一品は豆腐とえびのうま煮。うま煮というので、和風な感じを想像していましたが、オイスターソースを使っていることもあって、バッチリ中華風な一品です。




11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31