忍者ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 2019 / 01 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ウチのお坊ちゃまは、先週、初の海水浴を体験し、ことのほかお気に入りの様子だったので、近くのホームセンターで浮き輪を買って出かける事にしました。
準備をし、駐車場へ向かう姿はもう慣れた小学生のよう。海水浴場では、浮き輪で浮く感触も確かめる事ができ、足もバタバタさせてご満悦の様でした。
30分ほどの海水浴の後は、近くの海の家でお昼を食べ帰宅。
お母さんのサンダル事件もありましたが、楽しい海水浴でした。



PR


ずっと、ずっと君に会えるのをお父さんもお母さんもお兄ちゃんも、じいちゃんも、ばあちゃんも、おじちゃんも、おばちゃんもみ〜んな楽しみにしていたよ。
君もきっと、会いたくて会いたくて仕方なかったろうね。お母さんの弾くピアノ、お兄ちゃんが楽しそうに歌う声、みーんな聞こえていたもんね。
でも、ちょっと疲れたかな。無理したかな。
お母さんのお腹の中で、天国にいっちゃったんだね。お父さんとお母さんを悲しませまいと、そうしたのかな。
でもね嬉しかったよ。君に初めて逢ったとき、最初に思ったのは「お兄ちゃんそっくり」。今にも元気に泣き出しそうな姿は、「私、お兄ちゃんに負けないくらい頑張ったのよ」と言わんばかり。

短い命だったけど、忘れられない10ヶ月の4人家族だったね。でもね、ずっと、ずっと4人家族だからね。お父さんとお母さんの2番目の子供だからね。

もうゆっくりねんねしてね。そして、またすぐに帰ってきてね。いつでもまってるね。



                               天国のひまりへ
                                 お父さんとお母さんより


諸々の都合で少し日はずれたが、戌の日をお祝いをすることにした。
市内の仕出し屋さんからお祝い善を取り寄せ、嫁さんの実家で食卓を囲んだ。
4月の下旬からつわりで大変だったが(嫁さんがね)、やっとこの日にたどり着いた。
あと半年弱、何事もなく無事に産まれてくることを願うばかりである。

その後は、嫁さんたっての希望の花火。何年ぶりだろうか。
来年はまだ小さいが、再来年からは毎年の恒例行事になるであろう。





ここんとこすっかり更新も途絶えておりましたが、4月の下旬に嫁さんのつわりで妊娠発覚。食欲不振から吐き気、でもみかんだけは異常に好んでたべるというドラマみたいな展開でした。以降、どう対処したら分からないつわりと悪戦苦闘しながら2ヶ月経過し、やっと下火になってきたカンジです。
非常に楽しみですが、長いような、短いような半年でしっかりパパ修行しておきたいと思います。

最近の愛読書は「たまごクラブ」、最近の関心事は「ビデオカメラ」です

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31