忍者ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 2018 / 11 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



28日夜から、今朝まで、今年最後のお仕事は宿直でした。
何事もなく宿直を終え、1月4日までの正月休みに突入です
帰宅して、朝食を済ませ、なんやかんやと荷物をまとめ、出発
お歳暮というか、年末のプレゼントということで、義父母にシクラメンを購入し、嫁さんの実家へ。ここでは渡す物を渡しただけで、挨拶をし、長崎へ向かう。
延岡から南阿蘇まで嫁さんの運転。嫁さんのロングドライブにつきあったのは初めてであった。
南阿蘇で昼食をとり、そこからは僕の運転で一路長崎へ向かい、途中、甥っ子のお年玉を買いに
佐世保のジャスコに立ち寄る。甥っ子といってもまだ7ヶ月。現金をあげてもしょうがないし、おもちゃといってもピンとこない。妹や母の相談をし、結局洋服にしようということに。洋服といってもどんなものがいいだろうかと悩んだ末、親が「いいな」と思っても「お金を出して買おう」という気にならないやつが喜ぶだろうという勝手な推測を元にちょっと派手な「ミッキーのスタジャン」に決定。

今回は、ストリームでの初めての帰省。高速走行も初めてでした。
ETCが正しく動作するかドキドキしながら、熊本空港益城ICから九州道へ。アコードの時は、2速にシフトダウンし、加速レーンではアクセルを踏み込み、加速を楽しみながら合流という感じでした。ストリームはというと、パドルシフトでシフトダウンし、アクセルを踏み込むと、マイルドにしかし力強く加速していきます。3000回転を超えるあたりでは、結構太い排気音もしてきます。低トルクが太いためやたらエンジンを回さずとも十分スポーティーな加速をします。低床のストリームとはいえ、アコードと比べれば高重心ゆえ風の影響でふらつく感じはしますが、この辺は慣れかもしれません。高速巡航中は、エンジン回転数も2000回転弱で静かです。

ストリームのインプレッションを楽しみながら、無事帰省できました
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31